• carry ann

2020年究極の選択!あなたは目醒めますか?眠り続けますか?アセンションシリーズ②

最終更新: 8月1日


出典:Pixabay



アセンションシリーズ①「2020年地球の二極化はどのように進んでいく?」に引き続き、今回はシリーズ第2弾「2020年は究極の選択のとき!あなたは“目醒めることを選択しますか?”それとも“眠り続けることを選択しますか?」について探求していきたいと思います。



2020年は究極の選択のとき?


2012年を境に「地球」は目醒めることを決断しました。目醒めるとは、=次元上昇(アセンション) を意味します。この時から、火・熱・水・風のエネルギーが最大限に使われ、まずは「地球」が次元上昇(アセンション)のプロセスを本格的に開始し始め、そして「浄化」のプロセスを加速させながら今現在も波動を上昇し続けています。




アセンションに伴い「地球」の振動数が上がっていく中、あらゆる出来事や思考の現実化が加速度的に早くなっていくという現象が起こり始めました。ポジティブなことはもちろん、ネガティブなことも、現実化される速度がとても早くなっていく……。そのことを実感されている方は多いのではないでしょうか。




この時期は、ポジティブな面もネガティブな面も、どんどん浮上して明るみに出てきます。特にネガティブな面は、正に闇があぶり出されるように浮き上がってくる感じです。




2018年からは、アセンションを促す宇宙からの強い光のエネルギーが断続的に地球に降り注ぎ、これらのエネルギーは、まず「地球」に、そして「地球に住むわたしたち人類」に影響を及ぼして、感情面をかなり揺さぶっているようです。




それは、2012年の冬至から始まった、「地球」と共に「人類」をアセンションへと導こうとする「目醒め」へのゲートが閉じるカウントダウンに入ったから……なのではないでしょうか。




この時期は、多くの人が訳もなく焦りを感じたり、モヤモヤしたり、今の生き方が違うような気がしたり……、情緒不安定な精神状態や体調不良に陥ったりします。




なぜ、そんなことが起きるのかというと、それは、長い年月をかけて自分の中に潜んでいた「不安」や「怖れ」といったマイナスのバイブレーションが、地球のアセンションが進むと同時に浮上してくるからです。




そのため、一見大変なことが起きたように感じるかもしれませんが、実はこれらはすべて、アセンションに向けて、不要なものを手放すために起きているのです。




「問題」を一旦浮上させて、捉えた上で手放していく……。




捉えて手放す、捉えて手放す……を繰り返して、居心地のよくない不要なバイブレーションを外していくことで波動が軽くなり、いつの間にか、まるで違うパラレルワールドへシフトチェンジしていたことに気がつきます。




不要なバイブレーションを捉えては手放していくことで浄化作用が起こり、自らがつくっていた居心地のよくなかった現実から別の次元へと移行していくのです。




これらの試練を超えていく度に、自身の波動が大きく上昇し、今まで自分の感情に支配され振り回されていた“感情体”から、外の環境は自分の在り方とは全く別物であり、自分の感情や思考を意図的に選んで生きることができる“精神体”へと移行していきます。




以前なら難しかったかもしれない「目醒め」が、地球が螺旋を描きながら波動を上げている今だからこそ可能になった特別な時といえるでしょう。




だからこそ、ハッキリとはわからないけれど、今とても重要な「何か」が起こっているのでは?……ということを、みなさんは肌で感じ取られているのではないでしょうか。




この「何か」とは、正に「地球のアセンションに、人類のみなさんも一緒に参加しませんか?」という “アセンションへの招待状” がきていて、その出欠の返事が間もなく締め切られますよ……と、本能的に感じているからだと思われます。




今後、2020年3月20日(春分の日)を境に、急激にアセンションのプロセスは加速していく模様です。今年の8月末にはアセンションのゲートが閉じ始め、来年2021年12月21日(冬至)には、ゲートが完全に閉ざされるようです。そして、この機会を逃せば、次にアセンションへの扉が開かれるのは約2万6千年後とのことです……。




今年2020年の「今この時」が、いよいよアセンションへの最終的な決断を迫られている、正に究極の選択のとき!




……ということです。



「目醒める」とは、次元上昇(アセンション)すること


「目醒める」こととは、先ほども述べましたが、次元上昇(アセンション)を意味します。




2012年から、「地球」自身がこれまでいた “三次元世界から五次元世界以上” へと波動を上げていこうと決断しました。大いなる意識と意志を持つ生命体である「地球」が自ら決心したのです。




「地球」は、これまで幾度となく繰り返されてきた戦争や核実験、世界的な環境汚染、温暖化などの危機的状況や、人類が発するエゴや欲望などのマイナス意識を抱えてきました。その結果、「地球」を取り巻く原子核の波動が歪み、地球生命を維持する臨界点を超えようとしている、修復不能な状態になるところにまで達しつつあります。




そこで、ついに「地球」は「人類の意識の目醒め」を待たず、「地球自身」の意志でアセンションすることを決めたのです。すでに「地球」は、三次元の世界から五次元の世界へと波動を上げ、今も上昇し続けています。




五次元へと次元上昇(アセンション)した「地球」の振動数は三次元よりも高く、軽く、緻密で精妙で感度が上がり、エネルギーも大きく高レベルの波動域です。そんな「地球」と共に「人類」がアセンションするには、「地球」と同じ波動(周波数)と同調するしかありません。




同じ波動のステージに立つには、同じ波動(周波数)で同調すること




それが“波動の法則” であり宇宙の真理(法則)です。




波動を上げた「地球」の周波数に馴染めなければ、その次元の「地球」にはいられません。また、五次元では物質が大きな意味を持たなくなるため、三次元での価値基準とも大きく違ってきます。




もともと、人類の意識は「地球」の原子核の集合体が発する振動数と調和が取れていました。しかし、自我・欲望などエゴやネガティブな感情によって歪められてしまい、「地球」と同調しにくくなってしまったのです。




エゴやネガティブな感情を抱えたままでは、アセンションした五次元世界の周波数と同調することはできません。




そんな物質世界であり、時間や空間に縛られている三次元世界から、時間や空間の概念を超越した精神世界の五次元に、あなたは次元上昇(アセンション)しますか?しませんか?という選択を「目醒めますか?」「眠り続けますか?」と表現しているのです。




五次元てどんな世界?


では、アセンション後の五次元の世界とは、一体どんな世界なのでしょうか?



<現在の三次元世界>


人間としてのごく普通の意識であり、自分と相手を分けて考える分離世界です。「過去⇒現在⇒未来」へと直線的に進んでいくという時間の概念で生きています。肉体や実体があり、時間と空間に制限されている「不自由さ」を体験するイリュージョン、バーチャルリアリティの世界。自分の感情に支配され、振り回される感情体の域。テレパシーによる意思疎通はまだできない領域です。




<アセンション後の五次元の世界>


5次元に移行していく中では、まだ物質的なものも存在しつつも両極性もある程度は見ていくことになりますが、周波数が上昇するにつれ、さまざまな個性を持ちつつも統合意識をもち、調和、平和、無条件の愛の世界になります。



今回の覚醒は肉体が存在したままでも、他のバイブレーション、他次元、他の現実(パラレルワールド)、高次のエネルギー周波数をとらえる感覚が鋭くなります。テレパシーで意思疎通ができるようになったり、異次元の存在とも交信が可能になります。また、時空間の概念が緩んで柔軟性が生まれるので、自分の意識次第で時間が変化し、時間とは「過去⇒現在⇒未来」という直線的な流れではないことに気づきます。



人間の身体を構成する要素にも変化が現れ、炭素ベースからクリスタルの組成である珪素ベースの身体へと変化していく。それにより、もっと光を集めて吸収できるようになり、さらに加速して覚醒できるようになっていきます。肉体を構成する要素がより細やかで軽やかな密度になるので、見た目も透明感が増していくといいます。


参考文献:並木良和.目醒めへのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク.ビオ・マガジン (2018/12/24).180p





アセンションの招待は地球全体!


五次元への次元上昇(アセンション)の招待状は、地球全体に届けられました。




誰もが「目醒め」への招待を受け、五次元に次元上昇することを選ぶことができます。そして、その招待を受けるか受けないかの選択は、完全に個人の自由意思に委ねられています。




今回のタイミングで「目醒める」ことを選択するか?しないのか?の本質は、ただ単に選択の問題でしかありません。




今生きてる人生でアセンションすることを選ぶか、今生でのアセンションを選ばずに、それまでと変わらない日々を送るか……、これらの違いは、互いに次元の違う世界を体験していくことへの違いです。そこに優劣はありません。逆にそれらの選択に優劣をつけた時点で「目醒め」から大きくズレてしまいます。




ただ、同じ地球にいながらも、お互いはどんどん視界から消えていくことになっていきます。




次回は、アセンションシリーズ第3弾!“「目醒める人」と「眠り続ける人」の生きる世界の違いとは?同じ地球にいながら、どんどんお互いの視界から消えていくってホント?” などについて探究していきたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



関連記事


①2020年地球の二極化はどのように進んでいく?

③アセンションする人としない人の関係は今後どうなっていく?

④5次元世界の恋愛と結婚はどんなスタイルになっている?

⑤ワクワクは時を超える!ワクワク追求とアンチエイジングの関係とは?



この記事がおもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです!

   今週の人気記事!  

New!新着記事

2017 carry ann All rights reserved.