• carry ann

東京でプチ禅修行!滝行ができるパワースポット女子旅


一昔前は、「滝行」と聞くと本格的な僧侶の厳しい修行というイメージがありました。しかし、今では週末旅行の1プランとして気軽に「滝行体験」ができる時代に! 「滝行」の他にも「坐禅」「写経」「写仏」「阿字観」「断食」などの “禅-ZEN-” 修行は、忙しい日常から離れて、自分と向き合う “プチ修行” として、日本人のみならず外国人にもとても人気です。今回は新宿から電車で約2時間弱で行ける、奥多摩のパワースポット “御岳山” の魅力について、またそこでの「滝行体験」と「滝行」にはどんな効果・効能があるのかをお伝えしたいと思います。


東京でプチ “禅-ZEN-” 修行!

実は前々から “禅-ZEN-” 修行のできる宿坊体験がしたかった私でしたが、そんな折、友達から関東一のパワースポットといわれる、東京奥多摩にある“御岳山の宿坊” 情報が舞い込んできました。そこでは「滝行」「瞑想」「断食」「山駆け」等のプチ修行が受けられるという……。

それがバシャール特集④でお伝えした、存在の本質的な構造を表す “宇宙の法則” と、自分のあるがままの姿に気づき、 自分自身の真実へ帰るという “禅修行” が私の中で結びつき、それには心身の浄化ができる「滝行」がピッタリかも?と。求めていたものがタイムリーに目の前に現れ、私は「滝行」にチャレンジしてみることにしました。もちろん、アクセスの良さも決め手となり、早速 “プチ禅修行” 付き女2人旅に行くことになりました!

★「滝行」プラス「瞑想・呼吸法」を合わせることで、潜在能力を開花させるという修行内容が、さらにワクワクを加速させました。そこの宿坊では「瞑想・呼吸法」を行う際に、クリスタルボウルを使った “クリスタルボウルヒーリング” を取り入れているのも他にはない魅力です。

◆クリスタルボウルヒーリング

クリスタルボウルとは、超古代文明アトランティスに由来する水晶で作られた楽器で、人間本来のチャクラを開花させるといわれています。私たちが聴こえる音から聴こえない音まで、その振動は身体の隅々まで行き渡り、細胞のひとつひとつを活性化させていきます。倍音という音の圧力によって、クリスタルの波動と私たちの身体が共鳴し、空気中が音で満たされているような「感覚共振」の状態になり、深いリラックスが得られるヒーリング方法です。

デトックス効果絶大!浄化のパワースポット御岳山

新宿から電車でわずか2時間弱という近距離で、屋久島にも劣らない……といわれるほど深い緑の大自然が広がる別世界の御岳山に到着。標高929mの急斜面が特徴ですが、ケーブルカーに乗り約6分で一気に登山することができるので、とても楽チン!

<新宿駅から御岳山までのアクセス>

新宿(中央線)⇒ 立川(青梅線)⇒ 御嶽(バス)⇒ 滝本(ケーブルカー)⇒ 御岳山

御岳山駅からすぐに武蔵御嶽神社の鳥居があり、道なりに参道を進みます。当日は雨が降り、霧も出ていたため何も見えませんでしたが、本来なら御岳山駅の御岳平から都心が一望でき、素晴らしい眺めだとか。それでも参道は整備されたゆるやかな山道で歩きやすく、小鳥のさえずりや森林浴を楽しみながら、徒歩15分ほどで武蔵御嶽神社の御師(おし)が経営する宿坊集落に到着しました。

御師(おし)とは、特定の神宮・神社に所属する神主のこと。御岳山の宿坊では、宿主はみな武蔵御嶽神社の神職を受け継ぐ神主さんです。

◆武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)

雲の上にある山上に、こんな大きな集落が存在していることがとても不思議に感じるほど、そこは下界とは違った空気感のあるところでした。レトロな世界に迷い込んだような宿坊集落を抜けると鳥居前広場に着きます。そして、約330段の階段(けっこうキツイです)を上がると、ようやく武蔵御嶽神社に辿り着きます。

紀元前91年創建の古社として、神仏習合(神道と仏教が混淆し一つの信仰体系として習合された宗教現象)の神さまである武蔵御嶽神社は、本殿・拝殿をはじめ数々の神さまを祀るお社があります。古くから山岳信仰が深く、修験場の霊山として知られる御岳山ですが、龍脈上(エネルギーの通り道)に建つ武蔵御嶽神社の境内・外には強力なパワースポットがあります。

<御岳山・武蔵御嶽神社の特に強いパワースポット>

  • 武蔵御嶽神社 本社

  • 大口真神社(おおくちまがみ)

  • 奥の院 

  • 綾広の滝

  • 産安社

今回は、「武蔵御嶽神社 本社」「大口真神社」そして、滝行を行う「綾広の滝」に行きました。不思議ですが、その場に立つだけで、ジンジン身体にエネルギーを感じます!


宿坊から「滝行」へ出発

宿坊には14:30 までにチェックインをし、その後15:00~16:00 に滝行へ出発!徒歩40分ほどの山歩きですが、山道を上がったり下がったり……と、運動不足気味な私にとってはかなりキツイ道のりになりました。(翌朝はスゴイ筋肉痛に!)

途中、樹齢推定350年の「天狗の腰掛け杉」がありました。枝の曲がり具合が正に天狗が腰掛けている姿を想像できます。また、美味しい湧き水が出るところがあり、御師に「この水はこのまま飲める」とすすめられ一口飲むと本当に美味しい!

服装は、やはりハイキングをするような格好で、靴はスニーカー等の歩きやすい靴。この日は雨だったので、御師に長靴を借していただき傘をさしながら登山しました。

持ち物は、リュック・バスタオルです。(白の行衣は宿坊で用意してくださいます)



デトックス効果絶大!浄化スポット“綾広の滝”

緑が豊かな山道を約40分ほど歩くと、ようやく滝の音が聞こえてきました。急斜面の石段をおりていくと綾広の滝に到着。到着後は、早速着替えです。近くには小屋が設置されており、女性はそこで白の行衣に着替えます。下着は付けず素肌に身に着けます。(三枚重ねで透けずに安心)

<綾広の滝(あやひろのたき)>

デトックスに最適な滝として浄化のパワーを授かれるといわれています。滝の左上に蔵王権現像があり、滝の右下にはお祓いの神さま “祓戸大神”(はらえどのおおかみ)が祀られています。

<滝行とは?>

滝に入って行う修行のことをいいます。その冷たさや水流の衝撃は想像を絶するといわれており、その滝水の中に自ら入っていくことで、己と向き合い、強い精神力を養うといいます。神道の修行の中でも最も過酷を極める修行法の一つ。滝の流れる水によって心身の穢れを清める意味もあります。

<滝行前の儀式>

  1. 滝の神さまに向かって二礼二拍手一礼

  2. 祝詞を唱える

  3. 両手を丹田のところで振る “玉振り”をする

  4. “船漕ぎ" をしながら発声して気合いを高めていく

  5. 二礼二拍手一礼

御師がまずお手本を見せてくださいました。一礼をしてから「エイッ!」と気合を入れて滝に入ります。滝に打たれている間、両手を丹田のところで振り、「ハラエドノオオカミ」と唱え、再び「エイッ!」と気合を入れて滝から出ます。これを順番に3回繰り返します。

いよいよ私たちの番がきました。「エイッ!」と気合いを入れ、いざ滝に!一歩水の中に入ると、痛みさえ感じる水の冷たさにビックリ!よく身を切るような冷たさといいますが正にその通り!頭から氷のような冷たい水を受けながら、ひたすら必死で「ハラエドノオオカミ」を唱えます。

凍りつくような水から上がると、不思議なことにフワ~と内側から温かくなり、何とも気持ちの良い爽快な気分になりました。これって癖になる「快感?」なのかもしれないな~と。脳天から清水が入ってきて、身体の隅々まで清らかなものが染み込んでいくような感覚というか、身体の中から不要なものが流れてキレイになったような気がしました。

滝行は宿泊日の当日と翌日の早朝の2回行われます。


滝行にはどんな効果・効能がある?

ほんの軽い気持ちで行った「滝行」ですが、それを通して私自身が得た爽快感や不思議な感覚を覚えたことを振り返り、週末のプチ修行で得られる「滝行」の効果・効能とはどんなものなのかを調べてみました。

1. 魂の蘇り効果

大自然から湧き出た水には偉大なパワーがあり、その水が流れる滝に打たれることにより、心身の穢れを清め、煩悩や汚れを落とし、余分なものが落とされた心身には新しい魂の蘇りが与えられるといいます。

2. 潜在能力が目覚める

滝行における冷水、水圧、極寒、轟音などにさらされたとき、人はそれを極限状態と認識し、体の危機意識を呼び起こして、眠っていた野生の力を呼び起こします。このとき、快感ホルモンの一種 “ドーパミン” が多量に分泌され、顕在意識と潜在意識とを隔てている扉を開け、その人本来の潜在能力を引き出すといわれています。科学的にも滝行が脳内でドーパミンを出すことが証明されているとのこと。

3. 精神力が高められる

清らかなものが流れ込んで雑念や邪念が清浄化され、心身が自然と一体化する感覚を覚え、すべては宇宙の一部であると悟ることができます。これにより、気力、決断力、意志の力、集中力、閃き、直感などが開花してきます。

4. 迷い、悩みが払拭される

自然には底知れぬ力があり、滝行により心の邪念・雑念が消えて「無」になる瞬間を覚えます。また、滝に打たれて1分ほどで脳内にセロトニン物質が分泌され、ホルモンバランスを整え、精神に安定をもたらし、うつ病なども治癒させる効果があるといわれています。滝行によって細かい水しぶきが大量のマイナスイオンを発生させ、これらが身体に取り込まれ、細胞が活性化し自律神経のバランスを整え、ストレス軽減やリラックス効果をもたらします。

5. 美肌効果も絶大!

滝行は「美肌効果」も絶大です! 自然界の豊富なマイナスイオンと共に、山頂から流れる浄化パワーを含んでいる清らかな水を浴びることによる作用だといえます。滝行を終えた後のお肌はツヤツヤスベスベに。神道において最も効果の高い修行の「滝行」は、心と身体の隅々まで清めてくれるといえます。




まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の “プチ禅修行” の旅は、思っていた以上に素晴らしい効果・効能が得られた旅になりました。東京からこんな近場に、このような体験ができる場所があったことに感動すら覚えます。心も身体も爽快になり、 その感覚は数日持続し、影響は半年近くは残るとのこと。「滝行」でもたらされる効果・効能は、スピリチュアル的な効果と共に、科学的根拠のある効果があることにも驚きました。御師によると、定期的に通うとより早く浄化がすすみ、効果も上がるそうです。

今回宿泊した宿坊は御岳山 “静山荘” です。

  • 1泊2食付<滝行・瞑想・呼吸法プラン>11,800円

  • 夕食後、笙の演奏あり

  • 瞑想呼吸法・クリスタルボウルヒーリング(当日の夕食後と翌日朝食後の2回約30分)

  • 気学占いもあり!

クリスタルボウルヒーリングは、音色が身体の隅々まで響き渡り、音と自分が溶け合っていき、存在が「無」になっていくような不思議な感覚でした。

なんとなく楽しそうだから……と「滝行」を気軽にはじめた人が、その爽快さに魅了されて癖になり、いろいろな滝行スポットに通うようになったというケースが意外にも多いとのこと。確かに大自然のパワーに身をゆだね、心身を清められる爽快さは、筆舌に尽くせません。もっと体力をつけて、滝への往復登山で筋肉痛にならないように鍛えよう!と改めて決意した私です。(翌朝の筋肉痛はかなり辛かったので)今回、こんな素晴らしいプランを提案してくれた友達に心から感謝です!(この方、いろいろな面白体験をたくさんしているチャレンジャーなのです)宿泊をしなくても、日帰りで “プチ禅修行” 体験ができるところは全国にたくさんあります。みなさんも機会があれば、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

関連記事


写経の驚くべき浄化効果とは?自宅でできるプチ禅修行がすごい!



この記事がおもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです!

   今週の人気記事!  

New!新着記事

2017 carry ann All rights reserved.