• carry ann

パラレルワールドと次元上昇の関係③-3

最終更新: 4月16日


この地球という星が、”惑星” としての意志を持ち、宇宙の歴史上初めての ”惑星ごと次元上昇する” という、いまだかつてない大転換期の真っ只中にいます。この次元上昇に伴い、一部の人達はネガティブエネルギーに満ちたパラレルワールドへ、もう一部の人達はポジティブエネルギーに満ちたパラレルワールドへ移行していくという……。1980年代から始まったバシャールはじめ高次元からのメッセージと「次元上昇」の関係について検証していきたいと思います。



戦争を起こす原因は、人類の集合意識による波動

私が ”パラレルワールド” の存在を知ったのは2015年、本田健・バシャール(ダリル・アンカ)著書「未来は、えらべる!」を読んだときのことでした。

ロサンゼルス郊外で行われた、バシャールと本田健さんとの対談をまとめたその本の内容は、「ワクワクを軸にした生き方」「私たちの未来について」を分かりやすく、且つかなり深い質疑応答で、さまざまなテーマについて書かれてあり、

「運命は変えられる」「ソウルメイトと最短で出会う方法」など、興味を引くタイトルばかりで、目の前に美味しいご馳走をならべられたような心地で、とにかくすごい勢いで読み進めていきました。

そして、「戦争から何が学べるか」についての対談のときのことです。

本田健:「戦争なども、たぶん人類の集合無意識が引き起こしているのですか?」

バシャール:「はい、もちろんそうです。戦争をすること自体が、どうすれば戦争をもう起こさないですむかということを学ぶための経験だったと思いませんか。怖れに本気で向き合う意思さえあれば、戦争はなくなります。」

本田健:「人類の記憶をしっかり共有して、戦争は絶対おこさないと決められるときが来るんでしょうか。」

バシャール:「みなさんがきちんとレッスンを学べることを私たちは知っています。もちろん、人類全体がそのレッスンを学べるということではありません。

でも、少なくとも、レッスンを学んだ人たちは、戦争が存在しないパラレルワールドに行きます。そして、戦争を続けたいと思う人たちは、戦争がある別のパラレルワールドに行くのです。文字どおり、ふたつの別々の惑星になります。別々の地球です。究極的には、あなたの波動が、どちらの地球に行くかを決めることになります。

人間が世界を変えるのではありません。自分自身を変えることによって、すでに存在している自分が好む波動の世界にシフトしていくのです。」

引用:本田健・バシャール(ダリル・アンカ)著書「未来は、えらべる!」ヴォイス (2010/3/25)




「戦争」を起こす原因は、人類の集合意識による波動が反映し、引き起こしているのだということ。そして、私たちの波動が「ポジティブな観念の世界」と「ネガティブな観念の世界」のパラレルワールドへと、シフトさせるのだということでした。

このとき、私は初めて ”パラレルワールド(並行世界)” という存在を知ったのです。



“ポジティブな地球”と“ネガティブな地球”への分化

今現在この世界は、”ポジティブな波動” と ”ネガティブな波動” が入り混じった集合意識で作り上げられた現実世界だといえます。もともとは、ポジティブもネガティブも同じエネルギーでありましたが、そこに私たちの思考・信念が加わってエネルギー変化していきました。ポジティブ・エネルギーはどんどん大きく拡張し、ネガティブ・エネルギーはどんどん縮小し隔離していきます。

2010年~2015年の5年間に、「大勢の人が自分の最高の夢を叶えるレベル」から、「大勢の人が亡くなるレベル」まで体験可能なすべての世界(パラレルワールド)がつくられ、ポジティブ、ネガティブ、さまざまな形で体験されることになりますとバシャールは語っていました。

バシャール:「2100年までには、それぞれの世界が、ある意味では終着点を体験することになるのです。最もネガティブな周波数をもつ人たちが移動したネガティブなパラレル地球は、完全に破壊されてしまいます。その一方で、スペクトラムのもう一方の端にある、ポジティブな波動を代表する周波数のパラレル地球は、2100年までには銀河系社会の一員として迎え入れられます。しかし、この両極のパラレル地球の間には、様々なバージョンのパラレル地球があるのです。」

本田健・バシャール(ダリル・アンカ)著書「未来は、えらべる!」ヴォイス (2010/3/25)

これまでは、自分と異なる周波数の世界とも、ある程度は交流できたり体験できたりしていたのが、2015年以降は分化が加速して、互いの世界からどんどん離れていき、ついには自分の波動が選んだ一つのパラレルワールドしか体験できなくなるのだそうです。

それが、ポジティブであろうがネガティブであろうが、自分が選択した世界にしか移行できなくなるのだと……。

バシャールがエササニ星(エシャカニ星)から地球にやってきて、私たちに「ワクワク・情熱に従って生きる」ことを提唱し続けるのは、ワクワクの波動域にいると波動が上昇することを意味し、テレパシーのコミュニケーションが起きて、より高次元とつながり、ポジティブなパラレルワールド世界へと、流れに乗って楽に進んで行くことができるからなのだ……と、今更ながら深く納得しました。

では、何がきっかけで、パラレルワールドの分化が始まったのでしょうか? 

宇宙史上初 ”惑星ごと次元上昇” が起こっている!

私たちの住む地球は、今、まったく新しい高次元へと上昇し始めています。密度でいうと第3密度⇒第4密度世界へ、次元でいうと3次元⇒5次元世界へと移行しています。

この地球という星が、宇宙の歴史上初めての ”惑星ごと次元上昇する” という意志を持った……というのですから驚きです!

私たちは、宇宙において、いまだかつてなかったほどの大転換期の真っ只中にいます。

地球が次元上昇するに伴い、私たち人類は多大な影響を受けるといいます。バシャールによると、一部の人達はネガティブエネルギーに満ちたパラレルワールドの地球へと移行し、もう一部の人達はポジティブエネルギーに満ちたパラレルワールドの地球へと移行していくと。ネガティブにフォーカスする人は、更に低い波動へとシフトするようになり、ポジティブにフォーカスする人は更に高波動へシフトしていきます。


関連記事

2020年地球の二極化はどのように進んでいく?

2020年究極の選択!あなたは目醒めますか?眠り続けますか?

アセンションする人としない人の関係は今後どうなっていく?

バシャールはよくこの分化を列車に例えて話しています。次元上昇が起こる2012年以前までは、すべての列車は一つの駅に向かって走っていましたが、2012年から線路が切り替わり始め、2015年からはそれぞれの列車が別々の方向へ向かうことになると。そして、ついには自分と波動が違う人や物が、目につかなくなり、「私」のいる環境から消え去ってお互いの姿を全く見なくなるのだといいます。

2012年以前の地球では、高次元へアクセスすることなど不可能だった状況が、次元上昇が始まった2012年以降バージョンの地球では、高次元へのアクセスが十分可能になったのです。私たちは、この3次元の物質世界に存在しながら、次元上昇が体験出来るという、とてつもない大きなチャンスの時期に生まれてきたことになります。そして、どんな体験をするかは、ワクワク・情熱に従った選択によって変わってくるということ。つまり、私たちの感情の波動エネルギーが、”ポジティブな” そして ”ネガティブな” パラレルワールドを選択する鍵になるのです。

1980年代から始まったバシャールはじめ高次元からのメッセージは、すべて「地球の次元上昇」に伴う大きな変化を迎える私たちを導くためだったのですね。

では次元上昇とは一体何なのでしょうか?

地球の次元上昇に伴い、私たちはこれからどうなるのでしょうか?

次回は次元上昇する地球と私たちの未来について検証していきたいと思います。


バシャールシリーズ④

次元上昇する地球と私たちの未来


まとめ

初めてパラレルワールドの存在を知ったときは衝撃でした!そして、次元上昇が進むにつれて、ポジティブな世界、ネガティブな世界へとそれぞれに分化し、最終的には自分の周りからその存在が消え去って目の前からいなくなるという……。これを読んだとき、なぜ?どうして?と頭の中で、はてなマーク?が連発したのを覚えています。今でもまだまだ謎が多いのですが、バシャールの言葉は、とてもシンプルで、シンプルが故に一度では捉えることができないほど深くて、その意味は読み手の受け取り方に任せているような気がしました。絶妙なタイミングで一人一人に必要なメッセージが届けられるようにしてくれているようです。読むたびに新しい発見があるでしょう。との言葉通り、読むたびに捉え方、感じ方が変わっていきます。

地球が自らの意志により次元上昇を始めたということについて……なぜだか疑うことなくすんなりと受け入れられました。自分たちの肉体の変化やものごとの感じ方、身の回りに起きているさまざまな事象などから、頷ける要素が多分にあるのです。そして、次元上昇が行われる前から、バシャールのような宇宙人たち高次からのサポートが、かなり行われていたようですね。不思議なことに、この1ヵ月の間に、バシャール以外の二つの宇宙存在を知ることになりました。今後は、バシャールを含めた宇宙存在の共通する情報についてもお伝えしていきたいと思っています。今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


バシャールシリーズ

奇跡の扉が開く!バシャール「3つのワクワクツール」を使って生きよう

バシャールって何者?その不思議な宇宙存在について検証します

パラレルワールドとは?バシャールが語る「同時に存在する並行現実世界」

パラレルワールドは実は引き寄せ(波動の法則)だった!

バシャールの宇宙船はA・I?遠距離でも一瞬でたどり着くのはなぜ?


#パラレルワールド #ワクワク

この記事がおもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです!

   今週の人気記事!  

New!新着記事

2017 carry ann All rights reserved.