• carry ann

パラレルワールドとは?バシャールが語る「同時に存在する並行現実世界」③-1

最終更新: 4月16日


バシャールが語るメッセージの中でも「ワクワク・情熱に従って生きよう」と同様、これまたとてもインパクトのあるメッセージが ”パラレルワールド” です!

そして、後に「ワクワク」にシフトチェンジすることが、パラレルワールドを含めたすべての重要なキーポイントだということがわかってきます。今回はバシャールシリーズ③-1「パラレルワールド=並行現実の世界」について検証していきたいと思います。


パラレルワールドとは?


現在自分がいる「今この瞬間」の世界と並行して、無数の現実世界が存在している……これをパラレルワールドといいます。

「今」の私が ”何か” を選択した時点から分岐して、それぞれ違った次元の ”私の世界” が創造され、なんと!そこで私たちは、1秒間に何十億個という枝分かれしたパラレルワールドに行き来しているのだそうです

ただ、並行世界といっても、たくさんの道が並行にならんでいる……ということではなく、時間に縛られていないため、上にも下にも道が無数に存在しているのだとか。

ほんの少しだけ ”違う” 世界が隣り合っていて、まるで映写機のフィルムを一コマ一コマ見ているような感じだとバシャールはいいます。

しかし、どんなにたくさんの世界が同時に存在していたとしても、「今この瞬間の私」には、たった1つの現実しか知覚することができません。私たちには、パラレルワールドの存在を想像することはできても、知るすべがないのです。

一体、バシャールの語る「パラレルワールド」とは、私たちにとってどんな意味があるのでしょうか?

意識を変えると「見える世界」が変わる

前回の記事でもお伝えしましたが、宇宙のすべての物質は振動(バイブレーション)しており、目に見える「人・動物・物」~ 目に見えない「感情・意識・空間」などに至るまで、すべてが固有の波動を持っています。

  • 高い波動 振動数が高い、波形が繊細でエネルギーも大きい

  • 低い波動 振動数が低い、波形が荒くエネルギーも小さい

  • 良い波動 宇宙や自然と調和、愛・感謝にあふれているクリアな状態

  • 悪い波動 宇宙や自然と不調和、トラブル・不協和音・不安・怒りの状態

他にも、強波動・弱波動など、いろいろな種類の波動があります。

そして、私たちは自分が放つ波動の周波数と同調した周波数の世界へと、常に移動しているのです。

つまり、私たちの 気持ち ・感情 「意識の変化」で、自分の ”波動” が変わり、その周波数と見合った「現実」に導かれ、運ばれていく……いわゆる「引き寄せの法則」です。

「引き寄せの法則」では、自分の周波数と同調したものが自分のもとへ ”引き寄せられる” と表現しますが、バシャールの伝える「パラレルワールド」では、自分の意識の変化と共に、毎瞬毎瞬、その変化した周波数の世界へと「私」が ”移動している” ということなのです。

そして、私たちがある 選択決断 したその瞬間から、「見える世界」現実が変わります。

バシャールシリーズ③-2

パラレルワールドは実は引き寄せ(波動の法則)だった!へつづく

ダリル・アンカ (著), 坂本政道 (著), 大空夢湧子 (翻訳):バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来-2009/5/25



バシャールシリーズ

奇跡の扉が開く!バシャール「3つのワクワクツール」を使って生きよう

バシャールって何者?その不思議な宇宙存在について検証します

パラレルワールドと次元上昇の関係

次元上昇する地球と私たちの未来

バシャールの宇宙船はA・I?遠距離でも一瞬でたどり着くのはなぜ?


#パラレルワールド


#並行世界 #波動

この記事がおもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです!

   今週の人気記事!  

New!新着記事

2017 carry ann All rights reserved.